藤田嗣治 猫の本

伏見に用事あり出かけたのだが、思ったより早く終わったので
近くの名古屋市美術館に寄ってきました。

f0168800_18333383.jpg

鉛筆は、1500円以上お買い上げの方にもらえるらしい…

あいにく常設展示しかみれなかったのだが、ミュージアムショップで
藤田嗣治の画集「猫の本」を中身をみて即購入。
猫大好きな人には、最高の画集だと思いますわ♪
f0168800_18371769.jpg

猫の表情が生き生きしています。
本を買っても、家に帰ってからしか開かない私ですが、これは地下鉄の中から
待ち切れずに開いてみていました。





この画集の中でも、とくに気にいったのは、
「猫のいる静物」。
手前に果物、魚、海老、野菜などの静物が描かれているのですが
その奥に、猫ちゃんが右手を出して、いたずらっぽい顔つきで描かれて
いるのです。

うちの猫もこんな表情をすることがあります。

ブリジストン美術館 藤田嗣治ここにコレクションされているそうです。
リンクでははっきりとは猫の表情が小さくて分からないのが残念ですが…


藤田の画集と一緒に麦を写そうと何枚も撮ったのですが、
偶然舌出し画像が撮れました。
f0168800_18492738.jpg

ペロッ
[PR]
by necomugi | 2009-07-11 18:51 | イラスト 絵画 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://necosan.exblog.jp/tb/11502375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chouchou-neko at 2009-07-11 19:15
あぁ~私も好き好き!本屋さんで立ち見してたの。

フィオね、膀胱炎だったの。
お薬で夜鳴きは治ったのだけど、ご飯を食べてくれないの。
体重がきになる~~。
麦ちゃんはどう?
Commented by necomugi at 2009-07-11 19:54
フジタの猫ちゃん画、ほんにすてきです。

フィオちゃんも膀胱炎だったの?獣医さんの話しだと季節の変わり目とかになりやすいとも言ってたよ。
麦は食欲は痛がっていた間はあんまり食べてくれなくて…
ヒルズのc/d(特別療養食)に変えてくださいって言われて、
カリカリは食べるのだけど、缶詰がきらいでね。
で、ささみは食べてもいいと言われたので、ゆでて(もちろん味付けなし)トッピングしたら、食べてくれるようになってきました。

フィオちゃん、全然ごはんを食べないの?薬のせいもあるのかな?
Commented by chouchou-neko at 2009-07-11 23:50
そうなんだ。
病院の処方がいるロイヤルカナンの不妊治療した子用のを
あげてるんだけど、食べ物のことは特に何も言われなかったよ。
でも暑さだけにしては食べなさ過ぎだから明日また病院に行こうかと思ってるの。
Commented by ショロ at 2009-07-12 11:00 x
猫ちゃんの膀胱炎も一大事だね。。。
蒸し暑い日々が続くから、
ただでさえ食欲なくなるのに、
具合が悪かったらもっと食べたくないよね。

早く完治してくれると良いね!
Commented by necomugi at 2009-07-12 14:14
シュシュさん、食べないのは心配だよね。
猫ちゃんも病院はストレスだとうけど、早く治るといいね。

ショロちゃんはあいかわらずせっせと作品作って偉いね。
したのコメントもみてね。
<< 永遠のバンドマン キヨシローそ... ちびっこ人形のドレス作り >>