<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

猫とちゃんちゃんこと昔のホラードラマの思い出

おととしあたりに飼ったちゃんちゃんこが出てきたので麦に着せてみたら
f0168800_2133278.jpg

パッツン、パッツン…(最近、太った、私と同じ)
まぁ、本当はおしゃれで華奢なワンコ用らしいが
これ、個人的な意見だけど、ちゃんちゃんこ、洋犬には似合わん気がする。
日本猫はパリコレのように(意味不明)似合うと思うのは私だけ?

f0168800_2133249.jpg

座ってほしかったけど、違和感あるらしくて、写真とってすぐに脱がせました。

で、ホラードラマなんだけど、テレビ番組だったと思うのだけど、内容はぜんぜん
記憶になくて、最後の場面でなにかの呪いなのか、抱いている赤ちゃんが猫の(=^・・^=)に
なってるんだけど、これが本物の猫で、一緒にみていた父親はゲラゲラ笑っていたけど、
この猫の赤ちゃん、ボンネットつけてかわいく寝てるんだわ~

私的には、猫、こんなにおとなしく寝ているか?の疑問のほうがおおきくて。
あと、こんな子供(子猫)なら欲しいと思ってしまいました。
なんだかまとまりのない話しでした。今回もですが…
[PR]
by necomugi | 2010-10-23 21:03 | 猫  | Comments(4)

放置しまくりで、もうすぐハロウィーン

8月から耳の具合が悪くて耳鼻科通院してます。
軽いめまいは依然からあったのだけれど、そんなに気にするほどひどくもなく
が、何度も起きるので、内科で相談したら耳鼻科で診てもらえということで…

最初の病院の診断名はメニエル。難聴、耳鳴り、めまいがそろっているしということだったのけれど、
納得いかなくて、2件目受診。
(ネットで調べたメニエルの症状に比べると私の症状はなんだか軽すぎ)
やはり、メニエルの疑いあり(ここでは疑いと言われた)
過去、(実は子供のころは耳鼻科通院ばかりででしたが…)のひどい中耳炎の跡があり
鼓膜が破れた形跡もあり、鼓膜がひっこんでしまっているしい。
検査の結果、滲出性中耳炎と耳管狭窄。

正直、まいってました。医者が内耳の病気と中耳の病気、難聴がぜんぶ左耳にたまたま
きてしまっているので、私自身がびっくりしてちょっと参っているねと言ってましたが、当たってる。

まぁ、難聴といっても軽度ですし、疾患があるのは左耳だけなので、実生活ではそんなに支障はないし、
検査結果ででているのでみんなには正直に聞こえんときは聞こえんと言っているのでそんなには困っていないのですが…
ただ音の方向が耳が悪くなってからよく分からなくなって車に乗っていて緊急車両が来たときなんかにちと困ります。

結局、ちょっと聞こえが悪いだけでもけっこう不便なのは分かって健康のありがたさを実感です。
まぁ、まだ難聴の治療には行ってますので、治るかもしれないし、そのままかもしれないってとこです。
願わくば、これ以上に悪くななってほしくないけど、これも本音。

そんなこんなでいつのまにやら世間はハロウィーン。
f0168800_21261761.jpg


けど、この脳天気な季節…うちのベランダでは朝顔がいまごろ咲きまくりです。
f0168800_21421142.jpg


いつまで、あっちぃのかな?朝晩が涼しいけどね。
[PR]
by necomugi | 2010-10-16 21:46 | その他 | Trackback | Comments(4)